枝豆の独り言

ほんまにただの独り言ブログ。映画や漫画やにのについて書いたりします。byタアナ

ごれんらく

どうも。
お久しぶりですタアナです。

夏ですね、夏だ、夏夏なつなつここなっつ…さ…寒い!久しぶりの記事なのにこんなに古くて寒い始まりでいいのだろうか…いや、けっしてよくないだろうに(反語)

というわけで、変わらずタアナはタアナです。


あ、それと、引っ越します。

引っ越す理由は多々ありますが、大きな理由のひとつは、もう少し大人になろうかな、と思っています。過去の幼いがむしゃらな私は決して嫌いではないですが、見ればつい泣きたくなるようなヒリヒリとした痛さを常に持っています…今はじゃあ全くないのかといえば、それは嘘ですし、きっと前よりも言えない痛くてしんどいこともしているのでしょう。ただ、それはこの場所でも、どこでも、言えないことですし、私はそれと向き合っていくのが仕事です。
今の私は、言いたいけど、誰かにぶつけたいけど、ぶつけられないことがたくさんありすぎます。
でも、前向いてかなきゃなんない。だから、心機一転、もう一度まっさらな自分を見直していくブログを初めていこうと思います。

まぁ…この場所よりはオブラートに包むつもりですが、新しい場所でもやっぱり私は私なので、痛い記事や…いろんな意味でイタイ記事も書くでしょう。←
きっと相変わらず、二宮さんが好きで、無駄にロマンチストだったりします。
何にも変わらないかもしれません。でも、真っ白なカンバスに向かうワクワクとした気持ちで、記事を書いていきたいなと、思っています。

今まで「枝豆の独り言」を読んで下さった方おひとりおひとりに、沢山の感謝を。
本当にありがとうございました!!!


といっても、これからも更新するかもしれないですが…汗

最後だしなぁと、ブログを整理していたら、独り言がなんと217記事もあり…過去の自分がまざまざと目の前に浮かび、なんか泣けてきたタアナです。


続き(私事です)



続きを読む

まじで

女々しい男は嫌いだ。


うざいーーーーー!!!!腹立つーー!!!
時間返せーー!!!




ときめく

本年の元旦は胸がときめいて始まった。

10年ぶりに会ったその人は、大きくたくましく、魅力的になっていて。
アートや映画、音楽まで好みが似ていて、久しぶりに会ったのにびっくりするくらい楽しかった。

夜中のドライブとデートに急に誘われてのこのこついていく私も私だけれとも。

カメラマンのその人が写す世界は、光に溢れていて、でもどこか孤独。
誰もいない道にしゃがんで、ファインダーを覗く姿は楽しげで、こちらまで楽しいよ。
星空に、その人のくわえた煙草の紫煙がゆっくりとあがっていって、綺麗。
忍び込んだ田舎の学校が、電車の光でライトアップされる。やっぱり綺麗。
光を集めた写真は、夜の異なる姿をうつす。

また、誘ってくれるだろうか。

01f77f67.jpg
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ